40~50代で増加!マリオネットラインを消す、おすすめマッサージ方法

口角から顎の下へと伸びていくマリオネットラインは、表情に大きな影響を与えます。

そのため、消す方法を知りたいと思っている人は多いでしょう。

今回はマリオネットラインを消すためのマッサージの仕方を知りたい人におすすめの情報が詰まっているので、ぜひ目を通してみてください。

年齢を重ねるごとに、口周りのシワを気にする人が増えていきます。

特に、口角から顎の下へと伸びていくマリオネットラインは、表情にも大きな影響を与えてしまうため気にする人が多いです。

マリオネットラインが目立つようになると、無愛想な表情に見えてしまいます。
そこで今回は、

・マリオネットラインがどのようなものなのか
・マリオネットラインができてしまう理由は何か
・マリオネットラインを目立たなくするためにどうしたら良いのか

上記3点を中心にご紹介していきます。

アリエス千葉
マリオネットラインで悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

マリオネットラインとは?

口元からあごに向かって見られるたるみ

マリオネットラインは、口角から下の方へと伸びていく溝のことを指します。

口角から下の方へと伸びていく溝は、年齢を重ねるごとに目立つようになっていき、

40代~50代になるとメイクをすると、かえってはっきりと線が分かるようになってしまう人も多いでしょう。

パッと見で目立つようになるのは50代後半からが多いのですが、毎日のスキンケアの仕方や肌質によって個人差が出るという特徴もあるのです。

個人差があるため、若い女性であってもマリオネットラインが現れてしまうケースも少なくありません。

マリオネットラインはほうれい線の下にできるため、二重ほうれい線と呼ばれることもあります。

しかし、マリオネットラインの方が表情への影響が大きいため、マリオネットラインの方が気になるという女性は少なくないのです。

マリオネットラインの由来

マリオネットラインの由来は、マリオネットと呼ばれる腹話術人形の口元とよく似た状態になることです。

笑っている時にはほとんど目立たないのですが、真顔になった時にマリオネットのような口元に見えてしまいます。

そのため、口角が上がっている時にはほとんど目立たず、無表情で口角が下がっている時に冷たい印象を周りに与えることになってしまうのです。

マリオネットラインが目立つようになると自分自身の表情にも自信が持てなくなってしまうケースもあるため、

できるだけマリオネットラインができないように注意する必要があるでしょう。

なぜマリオネットラインはできてしまうのか?

頬や口周りの筋力低下

マリオネットラインは、頬や口周りの筋力低下し、脂肪の重みに耐えられなくなったり、皮膚自体がたるんでしまったりすることが原因となります。

筋力が低下してしまうと、頬や口周りの筋肉がどんどん下がってしまい、頬につながっている筋肉と口角から下へと伸びている筋肉の境界線に溝ができ、マリオネットラインになってしまうのです。

また、肥満体形で顔に脂肪がたくさんついている人も脂肪が下がってしまうことによって、マリオネットラインができやすくなってしまいます。

姿勢や噛み合わせの悪さもマリオネットラインの原因に

マリオネットラインは、姿勢や噛み合わせが悪い人もできやすくなります。

姿勢が悪いと顔の筋肉がゆるんでしまうため、肌のハリ感がなくなるだけではなく、皮膚がたるんでしまうからです。

特に猫背の人は、マリオネットラインができやすくなってしまうので姿勢を正すように意識しましょう。

また、顔の左右のバランスが乱れてしまうこともマリオネットラインのできやすさに大きな影響を与えます。

姿勢だけではなく、噛み合わせの悪さもマリオネットラインのできやすさを左右するポイントになります。

噛み合わせが悪い人は、口周りの筋肉に左右差が出てしまうため、マリオネットラインができやすくなるのです。

よく噛まずに食べている人も、口周りの筋肉が衰えてしまうのでマリオネットラインができやすいと言えるでしょう。

乾燥肌の人も要注意!

マリオネットラインができやすい人の特徴の中には、乾燥肌だという点も挙げられます。

乾燥肌になってしまうと、肌のハリがなくなりやすいからです。

乾燥肌で悩んでいる人は、毎日のスキンケアをしっかりと行い、保湿をすることが重要になります。

適切なスキンケアを怠ってしまうとマリオネットラインが目立ちやすくなる可能性が高いので気を付けましょう。

マリオネットラインを消す、おすすめのマッサージ方法

まずはリンパマッサージで老廃物の排出を促進させる

マリオネットラインを消すためのマッサージをするのであれば、老廃物の排出を促進させるリンパマッサージがおすすめです。

耳の下にあるリンパを刺激し、鎖骨から肩下までの筋肉をほぐしていくと、顔のたるみなどを改善しやすくなります。

そのため、マリオネットラインを消す効果も期待できるのです。

また、リンパマッサージには小顔効果も期待できるため、気になる顔のむくみも改善へと導いていける可能性が高くなるでしょう。

口角下制筋や表情筋をほぐすマッサージ

マリオネットラインを消すためには、口角下制筋や表情筋をほぐすマッサージも有効です。

口角下制筋や表情筋をほぐすマッサージの方法は以下の通りです。

①左手の人差し指で左側の口角をぐっと押さえます。
②左手はそのままにしておき、右手の人差し指で左側のマリオネットラインに沿ってジグザグになぞります。
③右側も同じように行いましょう。

片側10セットずつ行うと、口角下制筋や表情筋がほぐれて口角も上がりやすくなるため、マリオネットラインが目立たなくなります。

頭皮マッサージでたるみ改善

頭皮マッサージを行ってたるみを改善することもマリオネットラインを消すための方法として有効です。

顔の皮膚と逃避は1枚でつながっているため、頭皮のマッサージで血行を良くすることができれば、顔のたるみを予防・改善する効果も期待できます。

では、どのような頭皮マッサージの方法が有効なのかご紹介しましょう。

①手のひらで頭を包むような感じで耳の上に手を当てます。
②そのままの状態で力を入れて押しながら、上の方へ引き上げていきます。
③①、②を繰り返し10回行ってみてください。

頭皮は普段動かすことがほとんどないので、硬くなっていたり、血流が滞っていたりする可能性が高いです。

頭皮マッサージでほぐれればマリオネットラインを消す効果も期待できます。

ツボ押しマッサージも効果的

マリオネットラインを消すためには、ツボ押しマッサージも効果的だと言われています。

東洋医学のツボを意識して刺激することによって、血流の滞りを改善し、新陳代謝もアップします。

マリオネットラインやほうれい線を消すために有効なツボは以下の通りです。

・巨りょう
巨りょうは、鼻の両脇にあるツボで小鼻の外側と黒目からまっすぐ下に下ろした線が交わる場所にあります。
『笑顔のツボ』とも呼ばれている巨りょうは、口角を上に引っ張る筋肉や肌のハリのアップさせてくれる効果が期待できます。

・地倉
地倉は、口角の外側にあるツボです。
ほうれい線やマリオネットラインに近い場所にあり、口角を持ち上げてくれる効果や顔のむくみを改善してくれる効果などが期待できます。

話題の『リガメントほぐし』にもチャレンジ

マリオネットラインを消すためには、最近話題のリガメントほぐしも有効です。
最後に、リガメントほぐしの方法をご紹介しましょう。

①あごをぐっと噛みした時に出てくる筋肉を人差し指と親指でつまみます。
②つまんだ筋肉を優しく円を描くようなイメージで2回~3回程度回します。
③次は親指をまげて頬骨の下に入れるような感じで押し上げましょう。
④頬骨の肉がたこ焼きのようにプクッとした丸みを帯びるようにし、外側へ押していきます。

リガメントほぐしは1日1分を目安とし、やりすぎないように注意しましょう。

まとめ

マリオネットラインは、年齢を重ねるごとに悩む人が増える口周りのシワの1つです。

マリオネットと呼ばれる腹話術人形の口元とよく似た状態になり、無表情の時に冷たい印象を相手に与えてしまいます。

そのため、マリオネットラインを消したいと思っている人も少なくありません。

アリエス千葉
マリオネットラインをどうやって消したら良いのかと悩んでいる人は、ぜひ今回紹介したマッサージを試してみてください。
※ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております。 ※ご登録いただいたメールアドレス宛に、不定期で弊社メルマガ・サービスのご案内等を送信させていただきます事をご了承下さい。 ※ご登録後に必要ない場合は、ワンクリックで配信解除ができます。料金は一切かかりません。