コロナ対策でマスクをし続けたら「顔がたるんだ…?」と感じる原因は?知っておきたい表情筋のこと

マスクし続けていると、顔がたるんだり老けたように感じませんか?

 

 

「最近ほうれい線が目立つように感じる…」
「前よりも顔が老けた気がする…」

 

マスクし続けていると、そんな風に感じることってありませんか?気のせい?いえいえ、気のせいではありませんよ。

この”なんとなく違う”の正体って一体何なのでしょうか?

 

実は、マスクをし続けていることで起きる

表情筋の使い方が顔のたるみを呼び、

ほうれい線や老け顔のもととなっているのです。

 

今日は、マスクし続けていると、

お顔にどんな変化が現れるのか、

特にたるみや表情筋のことについて

解決策と共にお伝えしますね。

 

 

マスクしている時のあなたの口元はどうなっていますか?

 

さて、

マスクしている時のあなたの口元ってどうなっていますか?

 

まさか、口を開けていたりはしないですよね?

あまり、意識していませんか?

 

実は、それこそが”落とし穴”なのです。

 

顔にはたくさんの表情筋があり、

特に口の周りには筋肉が密集しています。

 

マスクをせずに顔を出しているときは、

周囲の目があるので(無意識に)表情も引き締めていますし、

口元をしっかり閉じたり、頬の筋肉を意識したりしていますね。

 

しかし、一旦マスクをしてしまうと

顔が覆われている安心感からか、マスクの中では口が緩み、

だらしない顔になっていませんか?

 

マスクをすると老け顔、たるみ顔になりやすい原因というのは、実はマスクのせいではなく、人から見られない安心感から、表情が緩むのが原因なのです。

 

 

マスク無し時の1/10も動かしていない表情筋の状態は老廃物の溜まり場に

 

 

 

マスクで口元を隠すと、目元だけで全てが完結してしまうので、表情筋を意識的に動かさなくても一日過ごすことができてしまいます。

 

しかも、話すときはマスクが邪魔をして口を大きく開けにくいため口元も動かす機会が少なくなる・・・

 

そうなると、

 

使われない表情筋は硬くなり老廃物も溜まって、ほうれい線のあたりに留まりやすくなります。

 

普段、マスクをしていない時の1/10も口元やほほの筋肉を動かしていないことになるのです。

 

ですから、マスクを取ったらまずは、

口を大きく縦横に開ける練習をすることは、それらの筋肉を鍛えることにもなります。

 

これによって、表情が明るくなるだけでなく、顔の血行を良くし、りんかくを整え、肌をキレイにする効果も期待できます。

 

日本人は元々口角が下がっている人の方が多いのですが、それは、あまり口を動かして話さないから…とも言われています。

 

意識して口元をしっかり開けて話す。口角を上げるように心がける。これらの習慣を身に付けると、自然と日常の表情も変わってきます。

 

 

帰宅後にマスクを取ったら即やる1分間エクササイズ

 

さあ、外から帰ってマスクを外し、手洗いうがいをしっかりしたら、次のエクササイズやってみてください。

 

「い~」と言いながら唇を出来るだけ外に広げ5秒経った後、下あごをゆっくり左右に4回動かす。

 

②a目を大きく見開いて「あ~」と思い切り口を開け3秒。b「ほ~」と口をとがらせ、右斜め上を見て3秒。
ca⇒bと続けたら今度は左斜め上を見て3秒。
左右それぞれ2回ずつ行う。

 

「う~」と口をすぼめ、5秒経ったら下あごを前後に4回動かす。

 

コチラの動画を参考になさってみてください。http://

いかがですか?

凝り固まった顔に血が戻るような気がしませんか?

あごの開閉がちょっとぎこちなかったりしませんか?

 

 

 

①は口輪筋とオトガイ筋、下顎骨に

②は笑筋と口角挙筋、口角下制筋と眼輪筋に

②は口輪筋と下唇下制筋、そして顎関節に

適度な刺激とリラックスを与えます。

 

わずか1分程度で出来る表情筋エクササイズですが、

こんな小さな習慣で、コロナウイルスが収束して

マスクを外して自由に歩けるようになった後、

最高の表情で

光の降り注ぐ街を歩ける自分を思うと何となく

楽しくなりませんか?

 

 

メラビアンの法則によると、表情があなたの“成幸印象”を決める重要な指標となるから

 

蛇足ですが…

コロナ収束後の私たちにとって、見た目や印象は

益々大きな結果の相違を生み出すものとなるかもしれません。

 

それは、私たちがフリーランスとして「自分らしさ」をもっと外側にアピールする必要が出てくると考えられるからです。

 

ですから、”成幸印象”ぜひ意識して作ってみてください。

 

メラビアンの法則

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)心理学名誉教授のアルバート・メラビアンが、1971年に「Silent messages」という論文で発表した研究結果を法則化したもの。

人が第一印象を決める要素は3つあると言われています。

・言語情報(話す内容)

・聴覚情報(声)

・視覚情報(見た目)

第一印象が決まる時間は3~5秒とされています。

 

初対面の時に目から入ってくる情報量によって、

相手は3~5秒であなたがどんな人物かを判断し、

後から聞こえるあなたの声や話の内容もあわせて、第一印象の良し悪しを判断します。

その割合は…

・言語情報(話す内容)7%

・聴覚情報(声)38%

・視覚情報(見た目)55%

人は見た目に、印象を大きく左右されるという事実がある

ことぜひ、覚えておいてくださいね。

 

 

 


レモンの法則ってご存じですか?『潜在意識にアプローチ・3分で叶う簡単セルフアップケア』では、「あっという間に顔が変わる体験」をレモンの法則(私が命名)にのっとって行います。面白い体験をしたい方はお申込みください。

アリエスのミッション

 

初来店の時より、今の方が「若い・キレイ」なのは当たり前です。

意識して行動パターンを変えて、「老けない」「史上最高にきれいな」私を作りましょう。

「若いころより今が一番好き」と言えると、人生はもっとキラキラしますよね。

 

思い通りのお顔、生き方は自分で作れるのですよWハート

 

 

 

基本の施術「若返り立体エステ~小顔矯正~」では、表皮の内側を走る「間質細胞液」を流れるようにしていますので、施術だけで肌色に透明感が出てお肌が潤いハリツヤも出てきます。

 

更に余計なものが入らない「お肌を育てる化粧品」を合わせることで、しぼみ肌やくすみ肌にもサヨナラできます。

※ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております。 ※ご登録いただいたメールアドレス宛に、不定期で弊社メルマガ・サービスのご案内等を送信させていただきます事をご了承下さい。 ※ご登録後に必要ない場合は、ワンクリックで配信解除ができます。料金は一切かかりません。