エラ張りさん必見!メイクで気になるフェイスラインを消す方法

エラ張り顔は、どうしても顔が大きく見えてしまうものです。

女性にとって顔が大きく見えるというのはとても気になることなので、小顔に見せるためにはどうすれば良いのか悩んでいる人も少なくありません。

エラを目立たなくするためには、陰影をつけることが重要なポイントです。しかしそれ以外にも、知っておくと役に立つメイク方法があります。

アリエス千葉
エラ張り顔がコンプレックスになっていて、どんなメイク方法が良いのか迷っている人は要チェックです。

まずはベース顔の特徴を知ろう

おでこが広く、顔の骨格が目立つ

エラ張り顔は、ベース顔とも呼ばれる顔の形です。エラ張り顔やベース顔は、他の顔の形よりもおでこが広くなっています。

顔の骨格自体がしっかりとしているので、どちらかというと男性的なイメージを持たれやすいです。そのため、エラ張り顔にコンプレックスを感じている女性は多くいます。

エラ張りによって頬のスペースが広め

エラ張り顔は、顔の横幅も広めです。そのため、頬の余白が多いという特徴もあります。

エラの張りを目立たなくするために、メイクでは頬の余白をうまく埋めてあげることが重要です。

頬の余白を埋めることで小顔効果も期待でき、なおかつ男性的なイメージから女性的なイメージに変化しやすくなります。

メイクでエラ張りを消す方法~ベースメイク編~

シェーディングでエラに影を付ける

エラ張り顔がコンプレックスになっている女性は、まずシェーディングでエラに影を付けましょう。

シェーディングで影を付けることで、フェイスラインが立体的になり、エラが目立ちにくくなります。

肌よりも2トーンくらい暗いシェーディングパウダーがおすすめです。エラの出っ張っている場所から顔の中心に向かって、放射状になるようにしてみてください。

頬まで入れてしまうと不自然になるので要注意です。

ハイライトで立体感を作る

シェーディングだけではなく、ハイライトもエラの張りを目立たなくするために重要な役割を持っています。ハイライトを入れる場所は、おでことTゾーンです。

おでこのハイライトは眉間に逆三角形を描くように乗せましょう。目の下やあごにも小さくハイライトで逆三角形を描くと、より立体感が出ます。

鼻筋にもハイライトを入れると、顔の横幅よりも縦幅が強調されるので入れた方が良いです。

メイクでエラ張りを消す方法~アイブロウ編~

眉頭を立たせて、より立体的を目指す

眉頭を立てることもエラ張り顔のコンプレックスを解消するためのメイクテクニックです。エラ張り顔の人は特に、目線がフェイスラインに行きがちです。

しかし、眉頭の毛をしっかりと立ててあげることで、顔の全体的なバランスも良くなります。

女性らしい雰囲気にするためには、ブラウン系もしくは赤茶系のパウダーがおすすめです。

形は女性らしいアーチ眉がおすすめ

眉の形は、女性らしいアーチ眉がおすすめです。

エラ張り顔は男性的なイメージを持たれやすいため、髪形やメイクで女性らしさを足していく必要があります。

眉はその人の印象を決める重要なポイントになるので、男性的なイメージを払拭したいのであれば、女性らしいアーチ眉にした方が良いと言えるでしょう。

パウダーで柔らかい雰囲気に仕上げる

アイブロウをする際は、パウダーを使った方が優しい印象になるのでおすすめです。中にはペンシルとパウダー、そしてブラシが1つになったアイブロウもあります。

眉を描くだけではなく、ぼかしたり整えたりすることも1本でできるのでとても便利です。そのようなアイテムを1つ持っていれば重宝すること間違いありません。

黒よりもブラウンで軽さを出す

色は、黒よりもブラウン系にした方が女性らしい印象になるので試してみると良いでしょう。

クールな感じのメイクにするなら黒でも良いですが、エラ張り顔を隠して女性らしいメイクをしたいならブラウン系を選ぶのがおすすめです。

ブラウン系の方がふんわりと優しい印象になります。また、ブラウンの方が軽さも出るので透明感のあるメイクに仕上がるでしょう。

メイクでエラ張りを消す方法~アイメイク編~

エラ張りは目を強調させることが大切!

エラ張り顔をできるだけ目立たなくするためには、目を強調させて相手の目線を上に持ってこさせることも重要なポイントになります。

アイメイクをいつもより華やかにすると、目を引くアイメイクが完成するのでおすすめです。

エラが張っている人はこめかみ部分の余白も比較的多いので、余白を埋めるという意味でもアイメイクに力を入れましょう。

アイラインは長め・太めにしっかりと入れる

アイラインは、いつもより少し長めに引いてみてください。目尻を太めにすると目力が増すので、目元が強調されます。

アイブロウと同様に、女性らしいイメージをプラスするためにブラウン系を選ぶとより良いでしょう。

アイライナーは、軸先が細いものを選ぶと微調整しやすいので使いやすいです。

アイシャドウはブラウンのグラデーションがおすすめ

アイシャドウは、立体的な目元を表現できるブラウンのグラデーションがおすすめです。

明るめのブラウンをまぶたの真ん中に塗り、目頭と目尻には濃いブラウンを塗ると、簡単に立体的なアイメイクが完成します。

ラメやツヤ感のあるアイシャドウの場合は、黒目の上部分に縦長になるように塗ると、目が大きく見えやすいです。

マスカラは瞳の色に馴染むカラーをチョイス

マスカラは、瞳の色に近い色を選ぶと自然なアイメイクに仕上がります。

上下どちらかだけに塗るのではなく、両方に塗るとバランスの良いアイメイクとなるでしょう。

しかし、あまり付けすぎてしまうとまつ毛だけ濃いメイクになってしまい、違和感が出てしまうので注意が必要です。

メイクでエラ張りを消す方法~チーク・リップ編~

チークは入れなくてもOK

エラ張り顔がコンプレックスになっていると、エラを隠すためにチークを大きく入れる傾向があります。

しかし、チークを大きく入れてしまうのはエラ張り顔の人にとって良くないメイク方法なのです。

ただでさえ横幅が広く余白が多く見えるのに、余白を強調させてしまうためです。

シェーディングをしっかりしていれば、チークを入れなくても問題ありません。

チークを入れるなら頬の外側からこめかみに向かって楕円に入れる

シェーディングやハイライトで立体感を出していれば、チークを入れる必要はありません。

しかし、チークを入れないメイクには違和感を覚えてしまう人もいるでしょう。

そのような場合は、頬の一番高いところからこめかみに向かって、長めの楕円形を描くような感じでチークを入れるという方法がおすすめです。

チークの色は、血色を良くする赤系よりもさりげなく色づくコーラル系やブラン系を選ぶようにしましょう。

リップも立体感重視!

リップメイクもエラ張り顔を隠すために重要な要素になります。

できるだけ女性らしさを強調できるように、ふっくらとした仕上がりにすることがポイントです。リップペンシルで輪郭を作り、リップブラシで口紅を塗ります。

また、輪郭を自然にぼかすことによって、立体感のある唇を作り出せるので、ぜひ試してみてください。上唇の山にハイライトを乗せると、より立体感が出ます。

リップのカラーはナチュラルよりも少し濃いめがおすすめ

エラが張っていると横幅が広く見えるため、その分頬や顎周りの余白が大きくなります。

目元はアイメイクで余白を埋められますが、口元はなかなか難しい部分です。

余白を埋めるためには、ナチュラルよりも少し濃いめの色を選ぶことをおすすめします。

ただしグロスを重ねすぎてしまうと下品な印象になってしまう可能性もあるため、グロスの付けすぎには要注意です。

まとめ

エラが張っていると、どうしても顔は大きく見えてしまうため、メイクを工夫して小顔の見せるための努力をしている人もいます。

しかし、良かれと思ってやっていたメイクが実は逆効果だったというケースもあるのです。

メイクで小顔に見せるためには、自分自身の悩みに合ったメイク方法を把握しておきましょう。

アリエス千葉
これまで、エラ張り顔が気になっていてメイクも試したけれど、なかなかうまくいかなかったという人は、今回紹介したポイントを取り入れたメイクを心掛けてみてください。
※ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております。 ※ご登録いただいたメールアドレス宛に、不定期で弊社メルマガ・サービスのご案内等を送信させていただきます事をご了承下さい。 ※ご登録後に必要ない場合は、ワンクリックで配信解除ができます。料金は一切かかりません。