ほうれい線が気になるときは、たるみを感じるほほ下のコリを取るのがポイント

一生使える知識を、実体験とサロンのお客様の変化でお伝えするきれいになる生活習慣
今日は「ほほのたるみでほうれい線が気になる」あなたに試してほしいケア方法をお伝えします。

ほほがたるんでほうれい線が目立つときって筋肉が緊張しています。

たるみを感じるほほ下のコリを取るのがポイントです

 

1.顔コリはほうれい線を目立たせます。

 

筋肉はずーッと同じ状態にしていると、その状態を保持しようとそのような形になるってご存知でしたか?

例えば、いつも重い荷物を腕にぶら下げてると、筋肉は曲がったままが当たり前なのでそれが楽な姿勢になります。

そして、その部分に「コリ」が生じて肩こりや首コリと言った症状がでてきます。

 

お顔も同じ。同じ表情ばかりしていると「コリ」ができてほうれい線が目立つ「たるみ」が起きてしまいます。

 

2.「コリ」があるか確認してみましょう

 

試しに、スマホから手を離して、頬の下を小鼻から耳にかけて親指で強めになぞってみてください。

「コリコリ」や「ちょっと引っかかる」「いたーい」と言うところありませんか?

それが「コリ」です。

 

 

 

 

3.ほほ骨の下の形に合わせてコリを取ります

 

「コリ」ができてしまってたるんだ頬は、ダイレクトに「コリ」を取るのが早道です。

ほほ骨の下の「コリ」を感じる部分を親指の母指球で耳下に流してあげます。

やり方の動画はコチラです

ほほ下のコリほぐし方法

①ほうれい線が目立つ側の親指の第一関節から母指球にかけてクリームなどを付けます。

②あごのラインから目頭まで撫で上げます。

③ほほ骨の下の形に合わせて母指球を耳下まで動かします。

※指の腹にコリを感じたら、そこを耳下まで持っていくような強さで行います。

④耳下からエラ→鎖骨まで手のひらで流します。

※この時は力を入れずに手のひらをペターッと付けるようにして優しくなでおろしてください。

⑤②~④までを10回くらい行います。

 

 

 

さあ、いかがですか?

コリが取れた筋肉は、柔らか~くフワッと心地よい状態になって、直後は少し「タルン」とした感じに見えますが、

翌日になるとキリッとリフトアップします。

 

効果絶大なので、片方を丁寧にやったら鏡で見比べてみて下さい。毎日やる気になりますよ。

朝晩やるといつの間にかたるみが目立たなくなってほうれい線が薄くなってますよ。

 

アリエスでは小さな習慣がキレイを作ると考えています。

講座も行っていますので興味のある方はご参加くださいね。

 

 

 

基本の施術「若返り立体エステ~小顔矯正~」では、表皮の内側を走る「間質細胞液」を流れるようにしていますので、施術だけで肌色に透明感が出てお肌が潤いハリツヤも出てきます。

 

更に余計なものが入らない「お肌を育てる化粧品」を合わせることで、しぼみ肌やくすみ肌にもサヨナラできます。

 

「若返り立体エステ~小顔矯正~」の施術の流れはこちらでご覧頂けます。

 

体験されたい方は、下の【ご予約】のボタンからご予約ください。空き時間が一目でわかります。

 

楽天の会員さまはこちらからどうぞ。お得なポイントがつきます。

https://beauty.rakuten.co.jp/s7000028850/ref0/

 

ご不明な点がありましたら、LINEから頂けると早いです。1対1でやり取りできます。

 

お知らせ

 

ご予約は下をクリックしてご希望の日時を送って下さい。登録でお得なクーポンが手に入ります。


(24時間受付)
※ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております。 ※ご登録いただいたメールアドレス宛に、不定期で弊社メルマガ・サービスのご案内等を送信させていただきます事をご了承下さい。 ※ご登録後に必要ない場合は、ワンクリックで配信解除ができます。料金は一切かかりません。