セルフケア【その1】顔の下垂が上がる!目と後頭部との関係を見直したら若返る理由

一生使える知識を、実体験とサロンのお客様の変化でお伝えするきれいになる生活習慣
今日は「顔の下垂と後頭部との関係」をお伝えします。

 

朝からずっとパソコン・スマホを見続けている生活の方って目も顔もコってますよ~。

1.老け顔っておでこが下がってくることで起きるのです

 

 

ずっと、PCやスマホなどを見続けていると、目がボヤっとしたり、目がぱっちり開いてないなぁと感じたことはありませんか?
それは目が「疲れた~」と訴えているのですが、実はおでこも疲れているのです。

目が開けにくいと気付いたら、老け顔まで一気に進んでしまう可能性大です。出来るだけ早く対策しましょう。

 

2.なぜ、目が疲れると顔が下がるの?

 

目の周にはうすーい筋肉でできた【眼輪筋】があります。目をぎゅっと閉じると動く筋肉です。

その上のおでこには【前頭筋】という目を閉じたり開けたりすると動く筋肉があります。この2つの筋肉が繋がっている上に、当然ながら、【前頭筋】は頭の後ろ側の筋肉【後頭筋】にもつながっているので、目が疲れるとおでこが疲れて後頭部まで疲れが伝わってしまうのです。これによって、【後頭筋】は【前頭筋】に引っ張られ、【前頭筋】は【眼輪筋】に引っ張られ…顔が顔が…前に落ちてくるのです。

 

3.疲れ目は老け顔へのデスロード!だから、こんなセルフケアを

 

まるで、「風が吹くと桶屋がもうかる」?的な「目が疲れると顔が老ける」理由おわかりいただけましたか?筋肉が硬くなるとストレスがより溜まりやすくなったり、寝にくくなったり良いことがありませんので、出来るだけゆるゆる~とゆるませてあげましょう。

①これだけで目が開きやすくなります。

肘を机にあてて立てます。その両方の指先の腹に髪の生え際をおいて深呼吸する。

②これで顔の下がりを防げます。
手のひらをダラ~ッと身体の脇に置き、目を閉じて、あごを少しだけあげて深呼吸する。

※深呼吸の仕方は(鼻から息を吸って口からふ~っと吐く)方法で行ってください。

 

ご不明な点がありましたら、LINEから頂けると早いです。1対1でやり取りできます。



 

 

※ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております。 ※ご登録いただいたメールアドレス宛に、不定期で弊社メルマガ・サービスのご案内等を送信させていただきます事をご了承下さい。 ※ご登録後に必要ない場合は、ワンクリックで配信解除ができます。料金は一切かかりません。