セルフケア【その14】動画付き目尻のたれってかなりオバサンくさいからこの対策!

一生使える知識を、実体験とサロンのお客様の変化でお伝えするきれいになる生活習慣

今回は、加齢とともにひどくなる目尻のたれ対策をお伝えします。

「私垂れてないから大丈夫」と思ったそこのお嬢さん!

アブナイアブナイ!

若いうちから対策してないと気付いたらおっぱいと同じくらいたれちゃいますよ~( ´艸`)

目尻のたれの元になっている「おでこのたれ」はこちらの記事をチェックしてね!

最近、80年代のアイドル達の今の様子が出ている動画を観たのだけど、

やはり、彼女たちはお金をかけていますね~。

目尻がたれていません。たぶん、日ごろのケアを怠っていないのでしょうね。

と言うことで、一般人の私たちが今からでも間に合う即効性があるのに、

毎日続けていたら必ず目尻が若返るセルフケア動画はコチラから。

目尻のたるみが上がって開きやすくなる方法

①おでこの骨にあてるようなイメージで片方の手のひらをピターッとあてます。薬指の先がコメカミあたりにくるようにおきましょう。

②指先をほんの少し上に上げ、コメカミを上方向に広げるようにします。

③反対の手のひらをコメカミの指先からエラまでなで下ろして、エラのところで指先を止めます。

④10回数えたあと1回深呼吸したら、手のひらをそ~っと前の方に向かってはなしていきます。

※呼吸の仕方は(鼻から息を吸って胸に入れ、お腹から息を出すように口からふ~っと吐く)方法で行ってください。

どうです?

目の開きが良くなって目元パッチリ!リカちゃんでしょう?

朝晩とか、スマホ疲れの時に何回でもやってみて。

3週間も続けると、あなたの目尻は80年代( ´艸`)

たのしんでね~!

お知らせ

「若返りスペシャル矯正」 とことんエイジングケアキャンペーン を2月中旬より実施します。
新年度になる前に、老化をストップ!若返りましょう。

 

 

 

 

※ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております。 ※ご登録いただいたメールアドレス宛に、不定期で弊社メルマガ・サービスのご案内等を送信させていただきます事をご了承下さい。 ※ご登録後に必要ない場合は、ワンクリックで配信解除ができます。料金は一切かかりません。